南伊豆/下賀茂温泉について

下賀茂温泉について

下賀茂温泉の源泉は、含塩化士類食塩泉である。

下賀茂温泉は、500ヶ所以上の温泉井戸を持ち、その昔は、湯治場としても有名な所。
各旅館が、源泉を持ち、90℃以上の高温とその源泉の深さは、おのおの違うといわれ、その為、湯源が、尽きないとも言われている。

当館の源泉の深さは、26メートル。浅い所になると10メートル以下とも言われる。
温泉博士によると、温泉で一番大切なのは、マイナスイオンの濃度であり、この濃度が高い程、心身ともにリラックスできるという。
そしてその濃度を保つためには、条件がある。
それは、源泉がお風呂の近くに有る事。温度が高い事である。

下賀茂の温泉は、まさに条件通りであり、実はマイナスイオンもけた違いなのである。
無色ながら強い塩分は、新陳代謝を活性化し、多くの汗を出す。
肌の老廃物を出し、血行を良くする。となれば、肩こり腰痛などにも肌にもいいのはもちろんの事、 皮膚炎、アトピーにも効果的と言われている。効用は、入るだけではない。うがいする事でも効果を発揮する。今の時期悩まされている花粉症。はたまた風邪予防。 この源泉でうがいする事で予防することができる。

下賀茂の温泉は、杖いらず、医者いらずと言う人もいる。ついてきた杖も忘れる程、いい温泉という ことなのか。 最近、温泉を楽しみにくる人は少ない。というより、源泉にこだわり源泉を味わうのだ。 ぜひ下賀茂の 源泉を味わってみてください。そして、是非一度入ってみてください。 お待ちしております。


宿泊希望日|空室検索

PAGETOP